僕は子供のころ、東横線沿線に住んでいました。母方の親戚が茅ヶ崎に居るので、当然、東横線と東海道線を乗り継いで行っていました。

横浜、崎陽軒のシウマイは、そんな僕には、非常に食べ慣れた食べ物というか、大好物なのであって、ソウルフードは何だと言われたら、これになっちゃう。横浜でなくても、東急沿線では買いやすい。事実、もよりの駅では、駅構内で売っていた。今でも売っているのだろうか。

Shiumai @ Kiyo-ken, Yokohama, JapanShiumai @ Kiyo-ken, Yokohama, Japan

渋谷に用事があって出かけていて、東急東横店で見たら、どうしても食べたくなって、夕飯になりました。ちょっと前に、某氏の日記で、シウマイの話がでていたので、ついつい。。(笑)

パッケージが随分かわってたのでビックリしました。僕が物心ついたころは、当然、箱は木でできていましたが、ある時点から、無粋なプラスチックトレーになり、箱はバリバリと開けられるタイプになって、包装紙が無くなりました。でも、今日かったら、ちゃんと一枚包装してあって、プラスチックトレーも廃止されてました。少し、地球に優しくなったんですねぇ。

Shiumai @ Kiyo-ken, Yokohama, JapanShiumai @ Kiyo-ken, Yokohama, Japan

ホタテが入っていて、なかなか深い味わいです。前より少し味が優しくなったんじゃないだろうか。ともあれ、暖めて食べるのは邪道だと思ってます(笑)。ほとんど常に常温で食べてる。。。

醤油注しは、「ひょうちゃん」ってキャラものということなんですが、昔は瀬戸物にコルクの栓でした。味があってよろしかった。

東京あたりの駅弁として、かなりポピュラーなのが、崎陽軒のシウマイ弁当だと思いますけど、もしためしたことないなら、試してみましょう。タケノコの煮付けも秀逸です。ああ、そうそう、特製シウマイもおいしいですよ。


blog comments powered by Disqus