ついに、35mm フルサイズになっちゃった。大手二社がフラッグシップデジタル一眼レフ出してきました。

親からしてニコンユーザな僕が言うのはフェアじゃないけど、どう考えても

  • 画素数にこだわらず、画素面積増やして表現力向上
  • 読み出し速度にこだわる(12チャンネル平行読み出しでフルサイズで連写9枚 vs 5枚)
  • 感度(標準ISO200〜6400/拡張100〜25600 対 ISO100〜1600/ISO50〜3200)
  • LCDの表示にこだわる(92万画素 vs 23万画素)
  • HDMI出力
  • サブ機も同時ラインアップ
  • CF スロットx2 でバックアップも可能
  • 値段(笑)

あたりで、差が出てる気がするなぁ。。

ニコン、フルサイズCMOSを搭載したフラッグシップ機「D3」 キヤノン、2,110万画素になったフルサイズデジタル一眼「EOS-1Ds Mark III」

ついに、画素戦争は終わりなのでしょうか。


blog comments powered by Disqus