ここしばらく、ある段取り力が決定的に無い学生(さらしてごめんよ)を見ていて思ったんですが、

自分で料理をすると、段取り力が付く、みたいな話は、前から耳にする話ですよね。手際よく料理するには、段取り力が確かに重要だと思う。

で、最近の学生って、コンビニとかスーパーで買ってきて食べちゃうじゃないですか。段取り以前に料理しないし、料理ができない。段取り力形成の良い機会を放棄しているようなもんだ。

さらに一歩進んで考えると、「なんでもできるコンビニ」があると、いろんな段取り力が育たない気がします。そこで済んじゃうから。

というわけで、コンビニって、便利だけれど、やっぱり、人間の能力低下に一躍買ってるんだなぁと、つくづく思いました。

前に、「30歳以下は、Windows禁止」ってのを、某プロジェクトで言ってましたが、これも似た話。。便利すぎはイカンなぁ。でも、便利なことは良い事でもあるんですけどね。長期的な人類の資産って見地で物を考えたい気分。

白状しますが、僕は生活に密着した段取りはヘタクソです。ほんとに。掃除とか下手。部屋の掃除も、徹底的にやろうとおもうと、何回も途中でやめないとだめ。時間かければ、最終的に相当最適化されるんだけど、そこに至るまでに相当時間かかります。料理も段取りそんなに良いとは思えない(まぁ、アルデンテにパスタをゆでつつ、ソースがそのタイミングでできあがる、ぐらいはできるけど)ので、あんまり人のことは言えないんですけどね〜。

ちなみに、「〜力」ってタイプの言葉は、あんまり好きじゃないんですが、この言葉は能力的に非常に重要だとおもっていて、しっくりきてるので、使うのにあんまり抵抗がないんだなぁ。


Archived comments:

Kenji_JJ1BDX 23 Aug 2007

自分のことだけど,なんかほんと追い詰められないとだめですね.手を動かさないと段取りのための手順やそれぞれの手順の役割は覚えないしね.本とか読んでるだけじゃだめだと思う.

akio 24 Aug 2007

若いのに限らず最近とみに感じます。
段取り力の根本は想像力だとおもうんですよね。想定力かもしれない。
プランAがダメならプランB。それがダメならプランC。

臨機応変も大事だけど、あまりに想定が「うまくいくこと前提」過ぎるヒトと仕事をすると、怒りを通り越して悲しくなってきます。

後ろと前を見て、こぼれてるゴミを拾うことが多くなってしまうのは、どうにかならんもんですかね。

ま、そこがオマンマの根源だったりもするのですが…。

blog comments powered by Disqus