Bill Gates, 相当、頭に来ているようだ。。。(まぁ、来るだろうと思うけど)

NewsWeek の記事。。

Finally, Vista Makes Its Debut. Now What?

切れちゃってるのは、2ページめですが(きれっぷりが悲しい。下記のソースにもあるけど、脳に血がいかなくなってるとさえ書かれていて。。)、1ページ目で「CompUSAで、なぜアップグレードするのかと聞かれたらなんて答えるのか?」との質問への答えとのギャップが何とも言えない。

というか、そもそも、Gatesの答えっぷりに、非常に、寂しいものを感じてしまうのは僕だけだろうか。マイクロソフトが誇るべきなのは、彼らが作り上げたエコシステムではないと思うのだけどなぁ。

やっぱり、Vistaで削減された機能が寂しいなぁ。そんでもって、2010年に新しいWindowsがあるか、ときかれて「もちろん」と答えるのはどうなんだろう。OSは革新されていくべきだけど、ユーザエクスペリエンスの差は、UIであって、本当の意味でのOSとは少しズレがあると思うのだよね。いつからOSとユーザインターフェースが一体化されちゃったんだっけ?もちろん、そうでないとできないことは沢山あるけれど、モジュラーに拡張していけるしかけって出来ないのかな。DLLレベルなんて中途半端無しかけじゃなくて、ちゃんとモジュラーに拡張していける仕掛けが出来ればいいんだけど。

まえに、ソフトウエアも、もっと簡単にホットスワップ出来るようにならないとねぇみたいな話をしていたことがあるんだけどなぁ。

ソース: Good Morning Silicon Valley

追記(2007/2/7)

この話、MacWorldの記事でも取り上げられていますが(Bill Gates loses his grip on reality) ボコボコに言われますね。

ほんとうにGatesは十分MacOSのことを知っているのかなぁって思っちゃう位。敵を知らずして敵をたたけないんですが、敵だと思わないぐらい過小評価してたんだろうか。あるいは、数日前に話しを聞いた、某社の社内メールの件にも通じるところがあるのか。こんなんじゃ、さっさと引退したほうがいいよ。


blog comments powered by Disqus