ここ1週間ほど悩んでいた問題が解決。

Segate の 120G 超えるドライブを使う人は、注意しましょうね。

ATAのハードドライブ側のファームウェアに問題あるらしくて、カーネルのドライバ側で対策が必要。NetBSDは、その対策のために、ドライブ名でパターンマッチして対応してるから、パターンマッチに合わないドライブを使ってると、旨く動かない(笑)

これ、最初に気づいてるならいいけど、特定のセクタだけ書けないという問題なので、後で痛い目に遭うかもしれない。気をつけましょう。

ちなみに、私は、ST3500841NS って、SATA の500Gを二個でRAID1しようとしていて問題発見したのでした。RAID1してたからわかったようなものの。。。

send-pr 済。


blog comments powered by Disqus