MacBook かおうかなーと思っている人多いようなので、MacBook Pro暫く使っていた上で気づいた、コンフィギュレーション選ぶ上でのTipを少し書いておきます。

全般的なシステムの印象

CPUの負荷を観察していると、殆どの場合で、CPUはアイドルしてます。使い切るのは、HandbrakeでMPEG4とかH.264に変換してるときみたいに、入出力よりCPUを走らせる比率が高い時ぐらい。

一昔前だと、コンパイルする作業なんかもこの種類に勘定してたと思いますが、いまどき、コンパイルとかしているときは、CPUが回り切りません。make に -j2 とか渡しても振り切らない。理由は、ディスクが遅いからが一番順当な理由と考えられます。

メモリは、どのぐらいいるか?

去年、僕がPowerBook買ってMac環境戻る時、S大先生に、「メモリって、どのぐらいあれば足りる?」と聞いたら「迷わずフル実装」と言われました。なので、フル実装で買いましたが、良かったと思っています。

特にRosettaだと、かなりメモリを食うというレポートもあります。また、OSの特性から、メモリが余っていてもswap file書きに行くので、なるべくこれは減らしたい。

ということで、まぁ、マジで使う気なら、2G がお勧め。特に、MacBook の場合、増やすときは2枚交換になるから、一度1G買っちゃうと、2Gにしにくいだろうというのがあります。

CPUはどのぐらいいるか

僕は2.0G使っていますが、上記のようにCPU遊んでいます。なので、20%程度の速度の差は目をつぶってもそれほどショックではない。1.8Gでもいいんじゃないかと思います。

その分の予算でメモリ増やした方が絶対総合的には良いのではないかと。

ディスクは?

僕は100G/7200rpmを買いましたけれど、失敗したなと思っています。理由は

  • 思っていたほど早くない

  • 7200rpmのドライブは振動が大きいので、結構本体が微震動する

  • 消費電力はこいつのほうが多いに決まっている。

なので、5400rpm で好きな容量のを買えばよいのではないかと。4200rpmは流石に遅いと思う。。

参考になれば。。


Archived comments:

がっちゃん 22 May 2006

はい「買おうと思っている人」です(笑) レポートと意見ありがとう~。大変参考になります。

安いモデルはグラフィック周りも違いますけど、その辺は使い勝手に効いてきますかね? パソコンでゲームはしないし、3D処理も特にやることは無いとして。

shigeya 23 May 2006

ゲームと3Dやらないなら、あんまり関係ないかもしれないけど、メインメモリ食うというのと、メインメモリ共有する分、帯域幅的には損じゃないかと思うので(たぶん)そこは要注意。

ただ、前にIntelの統合グラフィックスチップセットでWindows自宅で使ってた(ビデオ録画パソコン - resumeの都合でいうと、統合チップセットの方がリスクは小さいから)けど、不満は無かった。これはPentium III 1.2G の時代だから、そのころよりは性能いいとは思うし。。。

ともあれ、店頭で確かめるのと、Exposeかけてる状態でどうなってるのかは見た方がいいかな。それ次第。

blog comments powered by Disqus