今日は、自宅の近くの、うまいそばやで昼飯。

今日は、雑用日ときめて、医者にいったり、携帯を解約したり、書類書きしたりしてます。

もともと、医者に行った帰りに、松蔭神社の月うさぎってラーメン屋で食べるつもりが、月火曜と連休らしく、たべそこねました。というわけで、近所の昼の定番のそば屋、「朝日屋」。松蔭神社のあたり、世田谷通りの1本南の駒留通り沿い、弦巻小学校という交差点のところにあります。

ここのそばは、最近はやりの超高級指向までいっていないけど、普通のそば屋よりは一枚上手な感じのそばやです。いつも混んでるし、有名人が結構きてる印象です。てんぷらに、時期のものが出たり、時期によっては辛味大根のそばがあったりと、趣向がいろいろとあって楽しいのです。

春、ということで、穴子があったのと、辛味大根があったから、辛味大根のそばに穴子のてんぷらつけてもらいました。穴子がうまいですねぇ。最高。大根もかなり辛いし。どうもここのそば屋だと、つけじるで食べるよりは、こう、ぶっかけになってる方で食べてしまいますが、しっかりしたそばでおいしいのです。こういうそば屋が近所にあるのは結構幸せです。

帰りは、予定してなかったんですけど、相変わらず繁盛している鹿港を通ったら、まんとうはなかったけど、肉まんがあったので、思わず1個(笑)。

あいかわらず、うまいです。でも、前も書いたけど、蓬莱に慣れた関西人には、ものたりないと思うのだよな。。


blog comments powered by Disqus