MacBook Pro(1)の続き。

最初っから、やられてる話なんですが。。じつは、届いて、最初にうちから持ち出したときからオカシかったのです。(人には、"Joy of first adopter" と、からかわれる始末)。

症状というのは、ディスプレイを閉じて、サスペンドさせたあと、持ち上げたり鞄に入れたりしたときに、ディスプレイを開いていないのに関わらず、レジュームしてしまうという問題です。

これ、かなり悩ましくて、鞄の中でホカホカになってたりして、どうにもならないので、移動するたびに完全に電源切っていたのですが、これではノートパソコンとしては失格。AppleStore いって、Geniusに見てもらうタイミングみつけたらすぐいくつもりだったのがようやく先週末行けました。

Santa Monica のApple StoreのGeniusは、かなり親切で、丁寧に調べてくれた後、「こりゃ新品交換だろう」という意見だったのですが、カスタマイズしてるので、その場で交換できないため、AppleCareの窓口に電話することに。いろいろな事情で二日消費し、電話がつながったところで、新品交換の交渉をしたのですが、交渉不成立。結果送り返すことになりました。

出張に、PowerBook G4 を持ち出し、旅の途中で、ファイルの中身をPowerBookに戻し、ファイルやら鍵やらを消して、さらにSecurity Eraseかけて(7回ごしごし)返送準備しました。準備の途中で、もういっかい症状をよく確認したところ。。。

ふたを閉じた後、写真にある手の位置で両手でつかみ、ギュっとつまむと。。電源が入っちゃうのでした。明らかに不良。もう手配したあとなので、このまま送ることにしましたが、詳細に説明と写真(上記)をつけて、「さっさと返してくれ!」と依頼。。さて、どうなるだろう。

送り返すのに、箱が送られてきて(ホテルに送ってもらった)、それにつめて返す方式。Appleの修理センタの一つは、幸か不幸か、Houstonにあるということで、Dallasからすごく近く。配送もExpressなので翌日配送。さて、日本にかえる週末までに帰ってくるだろうか。。。帰ってくるといいなぁ。

というわけで、某大王先生いうところの「4倍遅いMac」に戻ってますが、こいつはこいつで、ちょっと遅いけど、いいマシンだとは思います。multimedia系が遅いのが一番の差かなぁ。


Archived comments:

ks91 22 Mar 2006

いろいろと災難でしたね。僕も、仕事で買ってもらったものですが、先週から少しずつ使い始めています。これを読んで、焦って閉じて同じことをしてみましたが、大丈夫でした。

今のところ、USB-Serial adapter の先のデバイスを Java から使えないのと、iSync の conduit が携帯を認識しないという、多分ソフトウェアの問題の他は、うまく動いてくれているようです。

8倍遅い Mac からの一気の躍進ですが、ATOK や ProTools 等、普段使うものが未対応なので (ProTools は MacBook Pro を買ってもらった仕事では使わない…とも言い切れず)、今週、4倍遅い 12" の PowerBook G4 を個人的に購入しました。何かとそっちの方を使うことが多そうです。

ImaQ 22 Mar 2006

やはりMacのファーストロットはきわどいですねぇ。。。
お疲れ様です。

shigeya 22 Mar 2006

Appleの初荷って、20年ぶり(128K以来)だったりするんですが、まぁ、想定内ぐらい。ほかで問題ないので、まぁ、全体的にはいいのかなと。

ProToolsは、だめでしょうねぇ。一方、書く予定ではありましたが、ATOKはなくてもEGBridgeが思いのほかいい(昔はどうも趣味に合わないバージョンが多かった)ので、お勧めですよ。今なら、インテル版は60日間無料使用できます。試用中でした;p

ks91 22 Mar 2006

EGBridge は、妻が昔からずっと使っていて、よいらしいとは思っていました。試用ができるんですね。昨日、店頭でみたときは未だ Universal Binary に切り替わってなかったので、どうしようかなと思っていたところでした。

blog comments powered by Disqus