フィットネスクラブ行ったことがある人は知ってると思いますが、自転車にエアロビクス的に乗るクラスというので、Spinning(Wikipedia) つーのがあります。元祖のサイトもあるみたい

簡単にいうと、フライホイールつきの自転車もどき(その場は当然動かない)に、簡単な負荷調整装置がついてて、それにのります。インストラクタは、イマジネーションゆたかに、「はい、丘の上に出ました。これから急激な下りです。負荷下げて、スピード上げてー」とかやるわけです。

人によって、曲のビートにあわせるときつすぎたりするので、まぁ、負荷上げたり下げたり、あるいはビートにきっちりあわせずにのったりみたいに、勝手にやるわけです。

日本にいるころから、ぼちぼち出てたんだけど、足に負担かかりすぎる(色々工夫したけど、調子良くないと、足が痙る)ので、でてませんでした。

それで、こっちに来て入ったクラブ。朝一番早いスタジオ(エアロビクス)クラスは、火曜と木曜で、スピニングしかない。。。しょうがないので、ぼちぼち出るようにしたのですが、いつものインストラクタがなかなか良いおじさん(結構いい年)で、かなり経験豊富らしくて色々指導うけたら、調子よく乗れるようになってきました。だいたい曲のビートにあわせて乗れる感じ。

原因は、いくつかあって、1) ポジションが悪かった(後ろ過ぎ) 2) こぐときに、足の裏は床面と平行に動かすことを徹底する。3) そもそも負荷のかけかたが日本と違う(これは後で)。なおしたおかげで快適になった。

参加してる年齢層は、少し年寄りがおおいのと、女性が多いのとが特徴的(日本だと、こんな年寄りはいない。。というぐらい)。さらに、特に違うのは、みんな、心拍数計つけて、計って負荷かけてる人が多いという点と、自転車用の靴買って使ってる人が多い点かな。

さて、そのおじさん、今週から3週間休みなのです。というわけで、インストラクターが二人違う人がきたので、比較を書いてみると、クラスの雰囲気が分かるかな。。。

  1. いつものおじさん(Nさん)

だいたい、1時間の間、3分ぐらいのセッションを続けてこなしてゆきます。日によるけれど、普通にこぐ、座ってスプリント、立ちこぎ、立ちこぎとスプリントのミックス、あたりの組み合わせです。必ず途中で一休みして、水分補給。

選曲は、クラシックをポップアレンジしたものと、カントリーやポップスが主体(マドンナとかかかる) BPM的に、丁度良いスピード。曲もいろいろで変化があって楽しいし、負荷の上げ下げをかなり考えてると思う。秀逸。

ほぼ60分間ビッチリ。最後の3分できついスプリントとクールダウンということになっている (かならず同じ曲。同じパターン)

  1. おねーさん(その1)

休憩なし。かってに水分補給も自分でしろという感じ。結構途中で息切れする。

選曲は、トランス系が主体。というわけで、切れ目も無いし、ず〜〜っと同じ調子の曲が続く。 ビートが駆け足ペース主体なのでさらに休めず。

50分間ビッチリで、10分クールダウン

  1. オネーサン(その2)

なんか、足がむっちゃ太い自転車乗りの人。

休憩は入るが、一つ一つのセッションが長いのと、 この人が自分で乗れるせいか、曲にあわせて乗ると早すぎる曲(半分に割ると、遅すぎる)という感じで 調子が掴めない。

選曲は、早めのポップス。ただ、おねーさん、目を閉じて、一人だけノリノリでいないでほしい。怖いよ。かなり、行っちゃってる人。。

50分間みっちり。10分クールダウン

ということで、Nサン帰ってくるまでは苦闘か。再来週出張なので、11月中旬まで、調子狂っちゃうイメージですが、まぁ、汗かくのが重要なので。。。

どのぐらいきついかというと、まぁ、汗、流れるように出ます。結構きついです。おわったら床は汗でびちゃびちゃ。でも、比較的上級のエアロビクスクラスに出たときほどは出てない感じ。きつめの、Slow and Long Distance Ride という感じかなぁ。心拍計は、幸いもってきていたので計ってるんだけど、下が85で、上が185、平均130位で乗ってます。年を考慮すると、125 - 155が85%のターゲットゾーンなので、まぁ、悪くない。朝は、バナナ1本食べて行ってますが、食べないでゆくと、最後のほうはちょっと燃料切れ感が出てくる。。

日本に居るときは、インストラクターに関係なく、スピニングはこんなもんだろって思ってたんだけど、良いインストラクタにあたると、かなりいい。ともかくね、日本のインストラクターサンたちは、負荷が殆どかかってない状態で立ちこぎとか良くさせるけど、あれは、慣れていないと無理(スタンドかけてる状態で、立ちこぎをすると考えてみよう)だし、慣れてても、怪我のリスク高いと思う。こっちのインストラクタは、あんまりあれやらせないと思うのだよねぇ。。

ちなみに、Nさんのクラス、 YMCAがかかるですよ(当然、西城秀樹ではなく、Village Peopleバージョン)。チャリにのりながら、Y M C A するですね。結構これが楽しい(笑)。だいたい、みんな知ってる年の人の年代なので、まぁ、始めてきた人は、「プっ」とかいってるんだけど、結局楽しく参加。。。


blog comments powered by Disqus