もうこっち来て1ヶ月は優に越し、今すんでいるアパートに決めて引っ越し準備始めてからも1ヶ月たちます。

短期借入のアパート(ウィークリーマンション的な)ではなく、アパートに越したいと思った理由のうちの、一つの理由(極めて小さい理由)は、新聞と雑誌の定期購読です。

こっちきたら、Wall Street Journalの朝刊を朝読みたいよなぁ、と強く思っていたので、日本で新聞とって無い私が、今、新聞を二つ取っています。

Wall Street Journal

これは、発行が平日のみ。ただ、9月から週末版も配送されるそうです。WSJは、定期購読で、50cぐらいかな。オンライン版も買ってます。

Los Angeles Times

これは、毎日発行していますが、週末だけのコースです。キャンペーンで、26週間26ドル、つまり、1週間1ドル。週末、金、土、日の3日だけ届きます。

WSJ 取ってる理由は、もちろん経済面見たいからと、語学力からです。現状、1面読んで10個ぐらい知らない単語があるので、調べる感じです。

LA Times取っているのは、Calenderというイベントと映画案内がとても充実していることと、1週間のテレビガイドが別紙でついていること、折り込み広告がたくさん入っていて、クーポンを入手できること(笑)あたりの、どちらかというと生活に密着した理由です。それで。。。日曜版がやたら厚いんです。

ところが、今日玄関先に落ちているのを見てびっくり。

なんかねぇ、袋が、Charmin の広告になってるんですが、もとうとしたらなんか異物がくっついていてさらにビックリ。

Charmin ってのは、日本で言えばエリエールみたいなブランドのようですが、ここで「4本分が1本に!」という新しいトイレットペーパのキャンペーンで、太いロールを普通の器具に取り付けるための拡張部品と割引クーポンだった。。

だんだん驚くことは減ってきてるような気もしてたんですが、相変わらず驚くこと多い毎日です(笑)


blog comments powered by Disqus