9月末からと、10月末からの旅行で、西向きと東向きと1回ずつ世界一周しました。全部で何時間飛行機のったのか考えたくないです(笑)

そんなわけで、旅行の時の話題をいくつか書こうと思っていますが、まずは映画。

DVD沢山持っていったのですが、結局一度も見ませんでした。今回は飛行機で割と寝られたのと、2度目の後半でiPodをgetしたのもあって、映画は沢山は見ませんでした。とはいえ、5本。結局、短期間に何度も飛ぶと、やっている映画が重なってくるから、なかなか苦しい。見た映画は、以下の通りで、

The Day After Tomorrow The Terminal The Clearing Raising Helen I Robot

でしょうか。ホントは、前作を見ていればSpider man 2 とHarry Potterの3作目を見られたんですが、続き物は、前を見ていないと辛いので我慢。

The Day After Tomorrow は、Roland Emmerich監督ということで、私は好きなので楽しみにしていたんですが、思っていたほどではなかった。ちょっと無理ある。

The Terminal。これから日本で公開ですよね。Spielberg作品、Tom Hanks, Cathaline Zeta-Jones ということで、個人的には外したら怒るゾという感じでしたが、なかなか良かった。Zeta-Jonesは、出産時はかなりデブだったので心配しましたが、シッカリ、キラキラしてた。ううむ。1800円払って満足するかというと難しいけれど、アメリカの映画館でみるなら、満足かな。

The Clearing。これも、大物ばかりのスリラー(日本でいうなら、サスペンスか)。なかなか面白かった。あんまり書くとネタばらしになるので、書きません。

Raising Helenは、アメリカ映画らしいコメディでした。ちょっと長いけど、いかにもな水戸黄門感(笑)。IMDBの評でも書いてある、音楽好きとしては、冒頭のDevoがらみ(Whip it!がかかるのです)の部分で、かなりヤラれましたが、わかんない人はわかんないだろうなぁ。ということで、IMDBの評でも、その部分不評な方も。800円で見られるなら日本でも見たいかも。

I Robot は、まぁ、こんなもんかなぁという感じ。Robotが怖い。Will Smithは、Men In Blackのイメージが強すぎる。

。。という感じでした。

映画は、シンガポール航空がイイですね。エコノミーに乗っても、インド映画まで含む60本の映画をオンデマンドで見られる(自分が見たいときに見たい映画を見られる)し、音楽プログラムも200本以上、新譜含むCDが聞けます。しかも、音もかなり良い。

1度目も2度目も、ヨーロッパ日本の間はシンガポール航空使ったんですが、1度目はオンデマンドだということに気づくのがヨーロッパに着く2時間前で、凄く損した気分になりました(笑)。

飛行機、結構、画面だけみて、音聞かずに見てるだけのこともあるんですが、わりとそれでも楽しいものです。それで気になって後で見ることも。

追記 気づいたら知人が似たようなエントリ書いてたから、トラックバックしてみました。

ちなみに、書き忘れましたが、Raising Helenの姉役のJoan Cusackは、Toy Story 2のJessieの声をやっているらしい。


blog comments powered by Disqus