ようやくビルドする時間(マシンの)ができたので、入れ替えてみたら、cap ファイル名がデコードできずあせりました。

ぐぐったら、@ITの記事で、Samba 3.0の全貌 改訂版[前編]で書かれていたので、よかった。

前、 client code page=932 coding system=cap

と書いていたのは、global sectionに、

unix charset = CP932

と書き、volume に関連するセクションに、

vfs objects = cap

と書けばよい。私の場合(NetBSD 2.0G + pkgsrc-current) うまくいった。


blog comments powered by Disqus