最近、長距離出張多くて、目が疲れるので、ノートパソコンで音楽聞いてることが多いのですが、曲をタップリいれた iTunes でシャッフル演奏すると、いろいろ発見あって楽しいです。改めてiTunes(iPod)の偉大さを実感してます。

iTunes にCDを突っ込むのも一つ落ち着いて、そろそろ過去聞いたなかで、「コレコレ」というトラックをいくつか紹介していこうと思います。(単にネタ切れしたときのためといううわさも…)

1回目をどうするか、いろいろ迷ったのですが、あまり、耳にしたことがない人が多いけど、カルトな人気がある、このアルバムを選びました。カテゴリーで言うと。。フュージョンか、ハードロックか。

タイトルのごとく、ロサンゼルスの有名なライブハウスベイクドポテトでのライブアルバムです。


Baked Potato Super Live (Jpn) [FROM US] [IMPORT]

画像がないので、自宅コレクションから…写真汚くて済みません。

見ての通り、2枚もってます(笑)。1枚がオリジナルリリース、2枚目が後で発売になったものです。

なんで買ったかといいうと、オリジナルからしてなかなか出なくて、どう考えてもリプリントされるとは思えない、かつ、非常に好きなアルバムだからです。

パーマネントメンバのバンドではなく、このためにつくられたプロジェクトで、メンバは、以下の4人。

そうそうたる面子です。個人的には、むろん、TOTOの二人、Steve Lukather と Jeff Porcaroが目当てで買いました。

収録は、1981年12月の13日~15日。収録曲は7曲。

好きなのは、一曲目の "Bomp Me"です。このタイプの4人構成のバンドのRockなLiveパフォーマンスとしては、最高ではないでしょうか。なにしろ、カッコイイ。(このイントロ、最近、すごく似た曲があることに気づいたのですが、思い出せない…)やっぱり、Steve Lukatherも良いなと思いつつ、Jeff Porcaroは、やっぱり最高ですね。ゾクゾクものです。

ちなみに、TOTOをあまり知らない方は、Steve Lukather の performance list を見てみてください。ビックリするぐらいいろいろな曲に参加しています。

非常に有名な曲でいうと、Michael Jackson の Beat Itに参加しています。このstoryは、ここで詳しく書かれていますけれども、リードギターは Edward Van Halenで、Lukatherはサイドギター。これまたかっこいいんだ。。

今日調べたんですが、このアルバムは、アメリカではプレミアついて日本版が売られているようです。PCには入れてあるので、私に良く会うひとで、聞きたい人は、声かけていただければ(笑)


blog comments powered by Disqus