私、今年、厄年です。。。

本人、こういうのはあまり気にしていないというか、気にするとかえって良くないかなとおもっているのですけれど、さすがに厄年となると、お払いだけはしていただこうとおもって行ってきました。

世田谷八幡が近いので行ったのですが、実は世田谷では一番大きく、秋の大祭のときは、奉納相撲など、かなり大きなお祭りも執り行われます。ぜんぜん気づいていなかったのですが、しっかり大きな駐車場もあったりして…すごく近所なのに、気づいていませんでした。

お払いしていただくのに、椅子(とはいっても、洋風な椅子ではないですが)を勧めてめていただくなど、微妙に拍子抜け気味な部分はありつつも、あまりお払いとかしていただいたことなかったので、ちょっと気が引き締まる思いでした。

こういうのも、よいものですね。

「世田谷八幡」で、検索していたら、こんなページも見つけました。

鬼平犯科帳の彩色江戸名所図会

池波正太郎は、時代小説を書くのに、地図を見ながら書いたといいますが、鬼平犯科帳を、絵解きして、楽しんでいる人もいるんですね。

ちょっと小さくてみにくいんですが、世田谷八幡もでていました

いいですねぇ。。


blog comments powered by Disqus