styishidea.comで、The Beatlesネタが出ていましたが、「アビーロードで。。。」って話がでていたので、ちょいと写真を。

一昨年かな、仕事でロンドンいったときに、ビッグベンには行かなかったのに、Abbey Road と Notting Hill の二箇所は行きました(爆)。イギリスは後にも先にもこれ一度きりです。

abbey-road-cross.jpg

こうしてみると、単なる交差点だし、単なる「スタジオの前の横断歩道」なんですけどねぇ(笑)

abbey-road-board.jpg

スタジオっぽくないというか、家って感じで。。

abbey-road-studio.jpg

The Beatles については、色々な思い出がありますが、世代的には、「ライブな」世代とくらべると、私でさえ若かったりします。それでも、高校で、「John が死んじゃったよ~」とみんなで嘆いたのを、とても良く覚えています。Starting Over を聞き、また色々素晴らしい曲を聴かせてくれるのだろうと思っていたところだったので、とってもショックでした。(araiさん、このときいくつだったんだろう。。聞くのが怖いけど。)

僕は、The Beatlesについては、語れるほど聞いていないというのが事実なんですが、やっぱり好きな曲は沢山あります。影響大です。そのうち多少かたるかもしれませんが。。昨晩「1」を iTunesに入れました(笑)。

なんてことで、ちょいと恥ずかしいですが(拡大なしで;-p)

abbey-road.jpg

さてここで問題です。私が Alan Parsons を聞くようになったきっかけは、どこにあるでしょうか。

ようやく100枚。。


Archived comments:

Kanko 02 Sep 2006

私もBeatles世代ではないので^^;詳しくないですけど
知っている曲はたくさんあります。

この写真のところがアルバムのジャケットになったんですね。
shigeyaさんにも写真とはいえお会いできたし^-^
これからも音楽ネタ楽しみにしています♪

shigeya 02 Sep 2006

おはようございます。

ジャケット写真ならべとけばわかりやすかったですね。そこまで配慮がいきとどかなかった。ビートルズぎりぎり聞いてないとすると、私よりお若いですね(笑)。

Beatles がレコーディングに使っていたAbbey Road Studioというのが、この脇にあるんです。どっちかというと、私はそれを見に行ったという気分が強いです。

arai 02 Sep 2006

反応遅れました…。

#やっと一つ肩の荷がおりました

Johnが死んだ時、3歳だったりします。なんと自分の妹が生まれた、まさにその日に彼が殺されました。

Alan Parsonsって、レコーディングにかかわったりとかしてたんでしたっけ???

shigeya 02 Sep 2006

オツカレサマです。

そうです。レコーディングエンジニアです。
Pink Floyd の Dark Side of the Moon あたりも。

たとえば、以下をごらんあれ

http://www.cs.umd.edu/~dekhtyar/pfdb/beatles.html

shigeya 02 Sep 2006

しかし。。。3歳かぁ。ふぁ~。参っちゃうな(笑)。妹さんもバリバリに若いんですねぇ。。なんかうらやましいぞ。

もう秒読みでございます(笑)

blog comments powered by Disqus