Delicousの代わりにPinboardオススメという話。

僕は、情報収集と整理のためのワークフローの一つの出口として、Delicious使ってました。ここしばらくは、RSS系のものについては、主にGoogle Readerか、そのフロントエンド(ReederのiPad/iPhone版とMac版)を使って読み、適当にDeliciousに突っ込んでいましたし、Twitterで見付けて開いたリンクも同様です。Bookmarklet登録しとけば、一発で突っ込めるから便利だし、対応してるアプリが多かったので、非常に便利だった。たとえば、Delibarとか、各種Safari用、Firefox用の拡張も便利で、大変助かっていた。

ところが、2010年12月に、Delicious Bookmarkが閉鎖されるか?などと騒ぎになって、初めて依存度高いことに気づきました。なにしろ、最近のYahooなので、先行きの不透明感はぬぐいきれない。そのうえ、これの代替って結構ないんですね。アプリがAPIに依存してるせいもあって、アプリに依存していると、難しい。

そんなときに、John Gruber氏がPinboardを勧めたので、試してみたのです。実は、前にも他で勧められていて、サイトだけは随分前にチラと見たんだけど、登録料金払わないと使えないので、見送ってたのです。一度きりだし、たかだか数ドルなので、まぁ、いいかと思って試してみた。

それから暫くつかっていますが、とても便利です。大変オススメできます。理由を書いてみましょう。

  1. サイト自体が軽い

    まぁ、Deliciousも軽いんだけど、それ以上にかるい。ページ自体の情報量が少ないので軽い。 (開発の上でのコンセプトは、「データなくさない、バカっぱやい、便利な機能を提供」だそうです)

  2. 「とりあえずブックマーク」し「あとでタグ付け」するのが楽

    何も入力せずにブックマークするもの含め、Bookmarletが豊富に用意されている(このあたりに一覧あり)。くわえて、frame使ってますが、 ページ自体を見ながらタグを順番に編集する機能があってとても便利。

  3. Twitter 連携がリッチ

    URLつきの自分のTwitter tweet を勝手にブックマークしてくれます。 favorite つけたtweetをブックマークすることも可能。 Twitterユーザには、とてもありがたいと思いますよ。想像以上に便利。

  4. アーカイブ機能があり、全文検索できる(有料オプション。年間契約 $29)

    登録されたURLは、最大1ページ100Mまでキャッシュしてくれます。 さらに、キャッシュの内容に対して、全文検索できる。 これも、思っているより便利さが実感できます。

  5. いろんなサイトのブックマークを自動インポートできる

    Delicious, Instapaper, ReadItLater, Google Reader から出てくる情報を、自動でインポートできます。 これを上手く使うと、Deliciousでサポートしてるアプリでブックマークしたものを、そのままもってこれる。

  6. Deliciousに加え、Safari, Firefoxなどからexportしたbookmarkをimportできる。

  7. 日本語でも使える

    ボランティアによって日本語化されてます。

  8. Delicious とAPIコンパチ

    URLだけかえれば、そのまま使える。

  9. Deliciousほどでないけど、アプリサポートが充実してきている

    このあたりに説明があります。ReederもDelibarもサポート!

  10. 安い

    支払いは一度だけ。今$9.28です。価格は、ユーザ数に応じて上がる。 先のアーカイブオプションは、$29/year だけど、できることを考えると、とても安い。

  11. 開発者が頑張っている

    頑張ってると思います。フィードバックに対する反応に好感もてる。

そんなわけで、強くオススメです。

ちなみに、1月に、開発・運用している人が日本にやってきたので、お会いしたのですが、ナイスガイでした:)


blog comments powered by Disqus