インストールして一週間たったところで、最近得た情報を整理してみる。インストール直後の印象はこちら

0. Snow Leopard 全般についてのレビュー

一度、Ars Technica の Reviewを読むのがオススメです。ただし、24ページもある。

Snow Leopard, The Ars Technica Review

1. Adobe CS3 のコンパチビリティ

当初、コンパチビリティチェックなんかしないよとは言っていたけれど、結局はしていたようで、Creative Sutie の FAQ で、ごく一部に些細な問題があることを除いて動くとのこと。ソース: Adobe Revises Snow Leopard FAQ, Details Creative Suite 3 Bugs

2. SIMBL関係

プラグイン系ソフトのかなめのSIMBLが、API変更で動かなくなっていて、それの煽りで動かなくなったものがいくつか出ました。特に、GreaseKitとSafariStandあたりが致命的。(SIMBLのせいで1Passwordが動かなくなったという記述をしたサイトもあったけど、1PasswordはPlugin方式をしばらく前に変えていたから無関係、だが、3.0BetaでSnow Leopardに対応)

それで、GreaseKit を browser plug-in として無理矢理動かす方法を考えた人がいて、これのおかげで、GreaseKitは使えるようになった。また、これを発展させて、SIMBL自体を使えるようにしたヒトもいる。。僕はGreaseKitが動けば我慢できるので、SIMBL動かのは使ってません。。

などといっていたら、本家本元から64bit 版SIMBLのβ版が出てます。。まだ試してません(これに伴い、SIMBL動かすハックは用済みになったようです)

リンク: Snow Leopard でGreaseKitが動かなくなった件 SIMBL

3. iStatMenus

動かないと困るぞという意見がSIMBLに次いで多かったiStatMenuは、大幅にバージョンアップもして、すでにバージョン2.0が登場してます。

iStat Menus

4. MacPorts

MacPortsは、「そのままつかう」なら、殆ど動きます(動いています)が、port コマンド自体が動かないので、諦めてインストールし直しをするのが正解です。僕はpTeXが欲しかったのでリビルドしましたが、4時間ぐらいかかった(2.4G Core2Duo)。一方、64bit で動くので、出来たバイナリは早い。

5. Ruby と Rails 周り

Ruby 周りは、このTipsが良いようです。

Riding Rails: Upgrading to Snow Leopard

6. OmniGroupのソフト

軒並み、Snow Leopard Ready になってますが、前のバージョンでも動かないことないので、心配しなくていいです。

7. TechTools Deluxe

AppleCare 入るともらえる、TechTools Deluxe ですが、バージョンアップ版が出てます。

TechTools Deluxe 3.1.3

TechTool Pro も新しいバージョン(5.0.5) が出ているようですが、余りに重たいので一度すててるので、戻すかどうか悩み中。


その他気づいた点をあげると、

  1. やはり、Input Method で、Cmd-Spaceで切り替えるときのヘッドアップディスプレイ(HUD)機能のせいだと思われますが、IMの切り替えが一呼吸遅いのが、非常に嫌です。これ以外は、特に問題なし。

  2. インストール時に、過去にLeopardがブート可能であったディスクが、インストールターゲットにならない(黄色い警告マークが出る)ケースへの対処方法がMacFixItに出ていますが、僕は試していない。(Snow Leopard cannot be installed on Macintosh HD the disk "cannot be used to start up your computer")

  3. 上記と似たような事例だけれど、MacPro で Systemが乗ってるVolumeをRAID1していたんだけれど、インストールターゲットとして、出てきません(警告マークどころか、認識しない)。インストールディスクからブートしたら、出てきたので事なきを得ました。

  4. ホームディレクトリを別のVolumeに置いている構成の場合、それを忘れてくれることがあるみたい。直せたけれど、ちょっと困りました。

今のところ快調で、文句なしです。TimeMachine 走った後でも、遅くならないし。 すばらしいアップデートだと思う。

アップグレードで一番こまったのは、Spotlight Indexの再作成で重たかったことと、MacPorts のリビルド。この二つは時間的投資が必要。あとは、殆ど、こまったうちに入らない問題ばかり。

あと、直接関係ないですが、アイコンビットマップの大きさが変わっていて、非常にディティールが細かい(細かすぎる)。これ見ると分かります。笑えます。(タイトルとURLがアレなので、bit.ly で飛ばし、かつ、タイトルは一部編集してます。。)

Feast Your Eyes On Snow Leopard's Beautiful Icons

追記

TinkerTool, DiskWarrior, DriveGenius のアップデートも出てるようです。 ソース: Weekly Utilities Update: MacPorts, CleanMyMac, Pacifist, more...


blog comments powered by Disqus