ゆうべ、7MBぐらいある論文を印刷しようとしたのです。この論文:

Welcome to IEEE Xplore 2.0: The Eden System: A Technical Review

古い論文でスキャンしてあるんだけど、写真載ってるページだけ、グレースケールになってて、比較的大きいのです。

うちのプリンタはBrotherのプリンタで、こいつに印刷をしかけたら。。。無茶苦茶重い。こいつのせいだと疑ってqueueから削ってもダメ。仕方ないので再起動したら、login出来ない。さらにしかたないので、セーフモードで起動したらloginできたけど、login後に、いつまでたっても、画面が変わらない。

さらに、しかたないので、ターゲットモードで他のMacに繋いで、キューを空にして立ち上げたんだけど、いつまでたってもlogin画面から変わらなくなりました(苦笑)(むろん、single user modeでやってもいいんだけど、キーボードが遠かった。まだそのときは余裕があったのかもしれない)

放置しとく手もあったんですが、今日の日中このMac使えないと痛すぎるので、前日朝のTimeMachineバックアップつかってフルリカバーすることにしました。

やったことと起きたことを以下に書きます [ ] は時間

  1. [22:55] OSXをインストール

  2. [23:31] TimeMachineからリカバーしかけて、寝る

  3. [05:53] 起床。終わってたのでユーザ登録

  4. [05:56] Update かける。アップデートは、こんな感じ

    • AirMac Update 5.3.2 10.5MB
    • QuickTime 7.5.5 67.5MB
    • iLife サポート 8.3 5.5MB
    • iTunes 8.0 58.4MB
    • MacOS X 統合アップデート 10.5.5 608MB
  5. VMware の disk は、Time Machine Backup の対象でなかったのでコピー

  6. Acrobat 8 を立ち上げるも、修復のためにCS3アプリを立ち上げろと言われる。 License認証の問題。再度認証して終了

  7. iPhone SDK 2.1 をインストール (Developer Program入ってない人は 3.1.1. SDK 2.1は全部入りなので、そっちだけで良い)

  8. .Mac で同期。で、その後、iCal を見たら、MobileMeとの同期とTimeMachineの相性のせいか、かなりのカレンダー(全部ではない)カレンダ自身の重複、かつ、カレンダエントリの重複が発生。MobileMe側も壊れた。。。かなり酷いこわれっぷりで、とてもじゃないけど、手で直す気力は起きないかんじ。。

職場のデスクトップに正しいコピーがあったので、そこから伝搬させようかとも思ったが、思い立って、~/Library/Calendarsを、丸ごと消して、TimeMachineからリカバーすることで、安全に取り戻せた(昨日記録した部分は消えた)

  1. プリンタキューの登録が無くなってる。戻らないようだ。でもって、キューを登録すると、プリセットは残っているという、良くわからない状態に。。

  2. ソフトウエアアップデートがバウンスしてるので、みたら、まだ三個あった。

    • デジタルカメラRAW互換性アップデート 2.2 4.1MB
    • Front Row アップデート 2.1.6 13.1MB
    • Java for Mac OS X 10.5 アップデート 1.0 136MB

ということで、寝てる時間含んで、10時間ぐらいでリカバーできました。 リカバー後、10GBぐらいディスクの空きが増えてます。なぜだろうねぇ(笑)

ともあれ、ほぼ戻ったので文句無し。 おっかないので、当該PDFは印刷するのは、別のマシンからやろうと思う。。

教訓:

  1. MobileMeとの同期は、速攻でオフにして、MobileMeからカレンダー修復すべきだった。

  2. 同期系のアイテムは、こまめに、別途バックアップとる。トラブルが起きたら、 大丈夫と思われるコピーをかならずバックアップとる

  3. プリンタ設定は取っておこう

  4. TimeMachineはこまめにとろう。フルスナップショットもこまめにとろう (とっていなかったらと思うと寒気がする)

  5. ちゃんと動作する同期系のアプリは偉大である。勝手にバックアップされる。 (OmniFocusは同期で終了、かつ、昨日の午後書いたのを取り戻せた)

追記

少し誤解生む表現直しました。

追記2

ちょっとだけ、続きを書きました。

過去からの復帰 (2) その後


Archived comments:

しげっち 01 Oct 2008

明日は我が身何か対策とらねば...
TimeMachineが出てこれで人並みにバックアップとれると思ったけど一度使ったきりメゲました。今のところ早め早めのHDD換装とshigeyaさんみたいに怪しいソフト沢山入れないのが唯一の予防策:-)

ss 01 Oct 2008

プリンタの設定> 10.5でMac MiniからMacBookに設定を引き継いだときも、プリンタ設定は引き継がれませんでした。ちょっと不思議。

がっちゃん 01 Oct 2008

ふむ、再認証が要るソフトもあるんだ。ライセンス関係は別にバックアップ取っておいた方がよさそうだね。そういえばTimeMachineに頼り切りで、フルダンプを久しく取ってないや。今晩にでもしかけておきましょう。レポートありがとです。

がっちゃん 01 Oct 2008

同期といえば、アドレスブックをWindows Mobile & .Macと同期してひどい目に遭いました。項目が一対一に対応していないらしく、全項目が2つずつできてしまう上に、編集する度に増えていくという症状。今は常にMac側のデータを全てWMに送るようにして凌いでいますが、iCalはそういうわけにもいかんしねぇ。

shigeya 01 Oct 2008

変なそふとは、あんまし入れてないですよ。起動重いけど、酷いことしそうなやつは、そんなにいないです > しげっち

プリンタ設定ひきつがれないの変ですよねぇ。 > ss

認証いるのは、ハードディスクパーティションのIDみてるからじゃないかと。きれいさっぱり空にしてからインストールしなおしたから。まぁ、認証するのボタン押すだけなので、問題ありません。

で、カレンダーは、まさにそんな症状だったのでした。。 > がっちゃん

y_ikeda 01 Oct 2008

TimeMachineから書き戻そうとしてたんですが、マシン自体が逝ってるのか、途中でハングアップします。orz
バックアップの意味がないではないか。せっかく、HDDを1TB*2にしたというのに。

blog comments powered by Disqus