あたらしいMacBook (Pro) が欲しくなる、いくつかの理由 」と「新型 MacBook と MacBook Pro 触ってきた」の続き

先日触ってきたときの話で、書き忘れたことがあります。

熱ですけど、旧モデルより、はるかに涼しいというか、底面はほんのり暖かいぐらいで、その点はとっても良いと思った。

あと、メモリは、MacBook も MacBook(Pro) も、チップセット的にはOKのようですが、現実的には2G x 1 + 4G x 1 の 6G までが限界のようで、over 6Gをアクセスしようとすると、システムが不安定になるという話があるらしい。MacBookでも行けるのね。 容量違うDIMM刺すと性能落ちる問題はへいきなのかな。DIMMチャネルは別だから問題ないのかな?

ソース: New MacBooks and MacBook Pros Support Up to 6GB - Mac Rumors

関連して、メモリは、スタックしてるタイプは避けた方が良いというコメントを見ました。まぁ、これは前からよく言うことで、、容量低いチップを亀の子実装することで容量上げてるタイプのDIMMがあるんだけど(この方が安い)、一般論だと思うけれど電源の持ちにしろ、熱にしろ、ろくなことは無いので、この点は確認して買いましょう。見れば分かるし。箱開けられればだけど。。


Archived comment:

rgb 31 Oct 2008

MacBook 2.4GHzモデル買いました。
CTOでUS KB + 4GB memory + 320GB HDD。
サードパーティの高速タイプのメモリはまだ高いみたいなので、CTOで入れました。
Proがよいかなと思ったのですが、それなら2.5GHzに行きたいけど高すぎ。そこまで行くなら17"モデルにしたくなるけど、そっちは中途半端なままだし。

キーボードは微妙ですが、まあ前のMacBookのペコペコなやつよりはかなりよいような気がします。

iPhone開発に使うつもりでしたが、MS Officeくらい入れないとメールで添付されても困るかな。コンパチのやつとか、Java のやつとか(Mac版もあるの?)、いっそVM Ware Fusionで Windows XP入れるとか考え中です。

blog comments powered by Disqus