最近手放せなくなってるサービス(ソフト)の一つとして、Dropboxがあります。いわゆるファイル共有サービス。

Dropbox - Home - Secure backup, sync and sharing made easy.

2Gまではフリーで使えて、50Gのサービスが$99/year(or $9.99/month)。今は2Gで使ってます。

こいつのどこがよいかというと、専用クライアントのおかげで、MacでもPCでも使え、かつ、操作は透過的。加えてWeb経由でもアクセスできるという感じですが、それぞれのPC/MacのディスクあるDropboxフォルダとサーバの間の同期をとる仕掛けになってるので、フォルダに突っ込むのは瞬間的に終わり、あとは裏で勝手に同期してくれます。

グループ共有のためのしかけとかいろいろあるんですが、詳しくは、Webで(笑)。この手は、いままでに色々みてきたけれど、バランスがとても良いように思います。

あと、Dropboxの関連で、Mac用のパスワードマネージャの1Passwordもついでに。。

Password Manager + Automatic Form Filler for Mac OS X

これ、無茶苦茶便利です。一つのマスターパスワードでロック出来る鍵束に、Webサイトの鍵(他の秘密情報も)入れておいて、ブラウザで、login/passwordや、クレジットカード情報等を埋めてくれます。Mac使いの人で、使ったことがないなら、是非ためしたほうがいい。

こいつの出来もサポートは非常に良いのですが、一点だけ、残念なことに、複数Macの間の鍵同期がうまくなかった。MacのKeyChainを使っていて、MobileMe経由で複数のMacの間の同期とれるようになっていたんですが、どうにも微妙に同期が外れてしまう(同期してないぞーと騒ぎ出す)のでした。このせいで、同期については、諦めてました。

ところが、最近、ファイル共有サービスで同期できる形式のファイルフォーマットに鍵ファイルの形式が変わり、Dropboxとの併用で、非常に快適に同期できるようになりました。Dropboxでなくても動作しますけどね。

1Password の iPhone版もあって、これは無料です。1Password持ってないと意味ないので、機能拡張ってことですね。

ということで、Dropbox, 1Password ともにお勧めです。


blog comments powered by Disqus