最近、特に感じているんだけれど、地下鉄が、両端のターミナルを無くして、どんどん直通運転ふやしてますよね。今度開通した副都心線も、そのうち、両側とも直通運転になる。

この方式、利便性は上がるんだけど、システム全体としての脆弱性が高まってると思うわけです。田園都市線は、前よりヒトが増えているというのもあるんだろうけど、時間通りに運行されていないことが非常に増えた。これは、直通運転との関係が強いと思うのです。

弱いというと、中央線で、中央線の弱い理由の一つは、長いからだと思うわけで、遠くの事故がどんどん波及する。少し違う理由で弱いのは成田エクスプレスで、ダイアの間にすべりこませてるから、一旦壊れると、とっても戻りにくい(前に、酷い目にあったのは「地震と成田エクスプレス 」で書いた。もう3年も前か。。)

便利になるのも、よしあしですねぇ。。。東武東上線なんか、おれには関係ないヨーとかおもったりするんだけど、反対側のヒトは、田園都市線なんか関係ないヨーと思ってるんだろうな。


Archived comment:

nyagao 19 Jun 2008

田園都市線から埼玉まで乗る人はまず皆無でしょうね。途中で遠回りしちゃうから。

千葉で捕まえた蛾を羽田空港まで連れてきちゃう都営浅草線という話もありました。全部乗っているのは蛾だけだったりして。

別にメリットはないけれども、途中でちょん切るとダイヤが組みにくくなるんじゃないでしょうか。郊外→都心の乗り入れがほぼ全部(田園都市線のような場合)でかなり密な場合と、埼玉に行く人は渋谷で乗り換えてね、にすると、田園都市線の方に穴が開いてしまう。副都心線につながる東横線も同様なことになるでしょうから、すごく遅れるようになるでしょうね。

blog comments powered by Disqus