これ、暫く前から、方法探していて、前にググった時は見つけられずに居たんですが、今朝やってみて発見。。

Leopard Time Machine: Delete Files or Folders from Backup - Tech-Recipes.com

Finder で、「アクション」ボタンがでている状態にしておいて(無い場合は、Finderのウィンドウが出ている状態で、Cmd-Option押しながら右上のツールバー表示の楕円を押し、ドラッグドロップ)、バックアップを消したいフォルダやディスクのアイコンが見える状態にしておいて、タイムマシンに入ります。

消したいフォルダやディスクを選んでから、アクションボタンをクリックすると、「バックアップを消す」等のメニューがでてくるので、必要に応じて選ぶと消せます。

160Gの外付けディスクのボリューム名を変えたら、160Gそのままバックアップが消えずに泣いていたんですが(二重に取られているから。。)、これで解消。。。


blog comments powered by Disqus