最近、Twitterを結構使ってます。少々とりとめがない感じもするんですが、思いつきで書いてみます。

最初は、どうかなーと思ってたんですが、Web(あるいはblog)の間を繋ぐグルー(糊)として、結構有効なんじゃないかなぁと思い出してます。

Twitter自体が、Amazon EC2 にサービスを依存してるせいか、たまに極端に不安定になったりするのが玉に瑕ですが、結構いいです。

話は少しかわって、RSSでGuy KawasakiのBlogを見てるんですが、たまに非常に面白いエントリがある。で、最近、氏が始めたサイトで、AllTopというのがあって、そこの関係で、氏がTwitterやってるのを知ったので、試しにフォローしてみたら、フォローされた(笑)。多量にフォローし、フォローされているようです。こうなると、英語でやるべきかどうか悩むところ。

その氏のtweetで、昨日ちょっと気になったのが、これで、カスタマーサポートにTwitterをフォローさせてる企業があるようです。考えてみたら、public timelineは、全てのtweetの坩堝になってるんだから、そこを眺めていて特定のキーワードできたら、見てみると言うことはできる。

プライバシーがどうこう、というのと全く反対の方向なんですが、なんというかな、情報の流れの向きが面白いようです。これは、なんか、面白いことが起きるかなという気がしてきた。

一方、AllTop自体は、雑誌の表紙をならべるようにwebサイトを見るといっていたので、ピンときてなかったのですが、気づいてみると、氏のtwitterページのこれの背景写真にあるイメージそのままです。表紙が見えてる。めくると、ちょっと見えるという感じ。

特定のサイトばかり巡っている僕なんかには、こういうのがあると、薄く眺められていいなと思いました。最初、つまんないなーとか思ったんですが、使いようだなという感じ。

なお、TwitteratiってAllTopのページがあって、一部の人のTweetが、AllTop的に並べられていて面白いです。

ぜひ、試してみてください。


blog comments powered by Disqus