朝、なんか早起きできたので、iPhone SDKのイベントのビデオ見ました。

想像の範囲内ではあったんだけど、あらためて俯瞰してみると、これって、OS X って同じプラットフォームを、デスクトップとiPhone/iPod Touchで使っているが故に、ポジティブスパイラルになる。

たとえば、ActiveSync のサポート。デモで、MacからつっこんでるのをiPhoneで見せてたけれど、ActiveSyncがMacOS X (for desktop)で、シームレスにサポートされるようになっても、驚かないよね。

Device Config -- 多数のiPhoneをconfigするような、エンタープライズ環境で使えるようにするって話。実は、これって、OS X でも、エンタープライズユースには、まえから必要な機能。

というわけで、iPhoneで使えるようになった環境は、そのままデスクトップ環境にもやってくる可能性があると考えられる。

ゲームコンソールとして考えたときの件は、この記事でまとめられているけれど、

How Apple Just Made All Other Mobile Platforms Irrelevant :: iPod Hacks :: The Latest and Greatest News and Info for Your iPod / iPhone

PSPやDSと比べたとき、性能だけでいうなら、超えてるんだよね。しかも、ゲームプラットフォームとして考えたときの不安はコントローラだったんだけど、3軸加速度センサだったのですな。ゲームの特性によるけれど、Super Monkey Ballのタイプのゲームは全然問題ない。しかも、3軸加速度センサは、PSPにもDSにもなかったりする(Wiiにはついてるけど)

やっぱり、なんというかな、組み込み型タイプのシステムだけれど、仕掛けとして、組み込みだからという妥協をしなかった、あるいは、しないタイミングでハードウエアを作れた、という点がおおきそう。

Cocoaも、一度やってみると、ホントに簡単に作れる。Apple(あるいは、それに続くNeXTが)オブジェクト指向フレームワークを、何度も、フルスクラッチで作り直した上で出してる答えなので、それなりに使いやすいと思いますよ。最近Windowsのフレームワークみてないので、チェックして比較してみたいとは思ってるんだけど、是非Windowsに詳しい人にこそ試してみてほしいなぁと思う。

そんでもって、開発環境は、Macのみなわけだな。さて、どうなるんでしょう。

ちなみに、前から、この手のイベント時に、シミュレータ使ってるのかどうだか、すっごく気になってたんだけど、よりいっそう現物でなくシミュレータでデモしてたのではないかと思ったりします。

PS. というわけで、強烈にiPod Touch買いたくなったんですが、6月に 2.0 ソフトウエアが出るタイミングで、新機種が出るに決まってるので(笑)少なくとも、それまでは待ち。あと、iPhoneが国内に来たらどうか、については、「おサイフケータイ」に対する依存度が高くなってるから、iPhoneだけでは済まない予感なので、出るもの見てから十分考える感じ。


Archived comments:

ssuwa 11 Mar 2008

Emailのプッシュやるためにバッテリが強化されるかもと思ってます。3G iPhoneはいつでるのでしょうね。2.0と同時かそのあとか。

しげっち 11 Mar 2008

「何度も、フルスクラッチで作り直した上で出してる答え」確かにその通りですね。
同じくiPad Touchが欲しくなったのですがiPhone出るまで我慢したいと思います。

blog comments powered by Disqus