あけましておめでとうございます。少し書くペースおちてるんですが、ぼちぼちやらせていただきます。。。

もう少し、実践してから〜と思っていたら、もう1月になってしまいました。OmniFocusの発売日が近づいているので、先にちょこっとだけ書いておきます。

Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity

ポイントは: 1月7日まで、発売前セールで50%オフで買えます。買うなら今だと思う。。。アカデミックディスカウントもあり、それだと$25で買えます。

Mac用のアプリケーションソフトウエアベンダとして、Omni Groupの製品は、とても優秀だと思います。Appleのデザインガイドラインに近いというか、実は、KeyNoteとかPagesあたりって、この会社がアウトソースでやってるのかしらん?と思うぐらい似てます。

どのソフトウエアも、使い勝手がとっても良いです。ベータテスト提供されてると、つい試したくなります。特に、最近のおすすめは、OmniGraffleのversion 5(まだベータ)と、OmniFocus 1.0(これはプリリリース)。OmniGraffleについては、別の機会にしますが、OmniFocusについて今日はちょっとだけ書いてみます。

一言でいうと、ちまたで話題だった手法(書籍でもある)Getting Things Done(GTDともいう - 上記の書籍)的に、アクションアイテムのマネージメントをするソフトウエアです。上のは洋書、下のは翻訳版(ただし要注意)。GTDの手法については、Wikipedia(日本語)に記載あります

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法

Getting Things Done については、あちこちで話題に出ていたので興味はあったですが、この手の個人的な生産性を上げる手法系の本は、それこそ山ほど読んでいて飽きていて、かつ、いま、その手を読んでいる暇はないね、とおもっていたので、避けていました。また、OmniFocus って製品をベータテストしてること、タスクマネージメントのためのソフトであることには気づいていましたが、同様の理由で(OmniGroupの製品なのにかかわらず)見るのを保留してました。

で、12月も半ばを過ぎたころ、ひょんなときに、OmniFocusがGTDの手法を使っていることに気づき、さらに、紹介ビデオが公開されている(このリンクの右下)ので見たら。。。目から鱗というか、今まで、この手の手法(とソフト)を使っていて、一番フラストレーションたまっていた部分が見事に解決されていて、これは使うしかないなと思い、ダウンロードして使い始めました。それが12月18日。

僕にとってのツボは、「コンテクスト」という概念でした。いっつも思ってたのは、やることを全部脳みそからダンプしておいて、小さいプロジェクトごとにタスクをグルーピングするまでは良いのですが、タスク全体を串刺しするような形での管理ができないのが不満でした。考えてみると、これってコンテクストというか、場面という形で表現できるわけで、こうすれば、場面に応じて、処理できるのでとても効率よいわけです。

たとえば、特定のタスクは自宅でないとできなかったり、車にのってるときだったり、週末の時間あるときにしたかったりするわけですが、これがうまく表現できるのでした。

そんな訳で、Getting Things Done 自体も読む気になって、早速とりよせて読みました。どこで聞いたか記憶にないんですが、和訳が酷いと聞いていたので原書を取り寄せて読みました。これまた、目から鱗なことがいくつかあって、今までやっていたファイリング方式とかとも整合性が良いので、実践しようとしています。

というわけで、OmniFocusは、おすすめです。ぜひ試してみてほしい。

なお、Getting Things Doneの和訳は、とても翻訳が酷いと聞いています。ブックオフででも入手して読んでみようと思っていますが、残念でなりません。

この件は、多分、何回かに分けて書いてゆきます。。ちなみに、ちまたでは、Life Hackという語がはやっているのですが、どうも、微妙に、苦手です(笑)。


Archived comments:

Kiyo 05 Jan 2008

最新のOMNI製品ですが、前作の「OMNI Plan」とカブっているのが気になります。

もちろん、プロジェクトベースと、タスクベースで、違いますし、最近はタスク管理の方が主流となりつつあるので、製品が違うのも分かりますが、ちょっと、気になります。

shigeya 05 Jan 2008

書いてないですけど、OmniPlan も持ってます(これまた、去年ベータステージで買った。その方が安いんだもん。バグレポも一杯しました)

OmniPlan は、MS-Project系のプロジェクトマネージメント向けで、作りは良いけど、クラシックです。OmniFocusはどちらかというと完全に個人向けだし、どちらかというと、小さいタスクベース。

全然指向が違います。並べて試せばすぐ分かります。

がっちゃん 07 Jan 2008

興味津々でダウンロードしてみたけど、ヘルプも未完成だし、全部英語だし、そのGDTとやらを知らないと使えそうもない(>_<;;)

blog comments powered by Disqus