エルゴソフト、パッケージソフト事業を終了

まぁ、いろんな人がもう書いてますから、個人的な気分だけ書きます。

ATOK出てくる前までは、EGbridgeには、結構お世話になったと思います。使い勝手で、少し嫌いなところがあって、そこのかみ合いが悪いだけだったんですが、Intel版のATOK出てくる前にもお世話になりました。

僕は、Appleの一番最初(のはず。。)の国内Developer向けのチュートリアルに出た数人のうちの何人かだったりするのですが、その時にエルゴさんもいらっしゃってたと思います。僕は腹をこわしたか風邪ひいたか、どっちかで二日目休んじゃったのが心残りだったりします(そのとき、ついてけなかったんだろうという悪口言った人がいますが、覚えてますか?(笑))。あれは、Macが出た年か、せいぜい、その翌年だったと思います。(蛇足ながら、そのころは、まだ、フリーでした(でも、大学生)けど、ずいぶん融通聞いてもらったのに、ちゃんと仕事出来なかった自分に、未だに未練があったりして。)

記憶の限りでは、何回か、遊びに伺わせてもらったことも、あったような気がする(20年前。。)

ともあれ、ずいぶん長いこと、日本のサードパーティでは先導きって頑張ってらっしゃったと思います。やっぱり、国産で、Mac向けにオリジナル作るのは、今の時代になっても大変なんだと思います。 自分は、ずーっと使ったユーザでは無かったんですが、ほんとオツカレサマでしたと言いたいです。

いろんな意味で、複雑な気分。


Archived comments:

kiyo 29 Jan 2008

懐かしいね。
LISA2-Jの学習会の方?
Macになってからの方?
Lisa Pascal+Mac Supplementの頃だから、22〜23年前になるか。

当時のエルゴソフトのN林専務には、その後、ずいぶんお世話になって、未だに頭が上がりません。
そうそう、MacPlusが発表された86年のExpoでは、エルゴさんのブースを手伝いました。

これだけ長いので、もちろん、当初のメンバーはほとんど居なくなっていて、OS9版までとは縁もゆかりもないOSX版を作成したのに、放棄せざる終えないのは、当時も今も、日本のソフト市場が伸びないからで、さらに、21世紀になってから、日本のMac購入者数が横ばいで伸びないからですね。

非常に残念なことです。

shigeya 30 Jan 2008

まぁ、単に、懐かしい話なんですけどね。

良く覚えてないんだけど、Lisaでしたよ。たぶん、2jなんだろうな。

場所くうからといって、Lisaを処分してしまったのが、これまた、いまだに、悔やまれる。。

blog comments powered by Disqus