ソフトのサポート状況が、MacRumorsにまとまっているのですが(List of Applications Not Compatible with Leopard、いくつか重要なのを書いてみると。。。

  • TechTool Proは「動かしてはいけない」そうです。11月末にアップデート出るらしい(s先生情報。コレ、きわめて重要)。緊急対策ツールだから早く何とかしろといいたいけど、逆にちゃんとチェックしてからじゃないと怖いよね。
  • SSHKeychain は動きません。ぐぐって見つけて落とした。(ここ。。ちょっとリスキーといえばリスキーだが、まぁ、いいや)
  • WinSwitchがちょっと変。ちゃんと動かない。不便だ
  • 一部のdashboardのコードが、サイズ判定が微妙でおかしくなってる。
  • 家の NetBSDのsamba の share をうまくマウントできなくてこまってます(NetAuthなんとかがクラッシュする)

個人的には、 - Cisco VPN Client の問題 - SuperDuper の問題 が、一番直接影響あるかな。でも、これらはfixすぐ出るみたい。


Archived comment:

kiyo 31 Oct 2007

使ってないかも知れないけれど、超強力ファイヤーウォールのLittle Snitchが、ベータだけど、Leopard対応のLittle Snitch 2になっていて、ファミリライセンスでアップグレードしてみたよ。
通信モニタとしても面白いよ。
http://www.obdev.at/products/littlesnitch/public-beta.html

blog comments powered by Disqus