うちの研究室では、ハードやさんとか、ハードに半分足乗っけてる人とかがいて、色々物作りをしているのです。もとからして、イジルのは好きだし、組み込み系のプログラミングは散々昔してたのもあるから、最近のマイクロコントローラ遊びには興味があったのです。

で、TI の MSP430 の入門セミナーがあり、同僚連も参加するというので、僕も参加してきました。今日秋葉原でやった回。

日本TI MSP430 入門セミナ

MSP430ってのは、Mixed Signal Processorの頭文字でMSPらしいんですが、超低消費電力のマイクロコントローラ。スタンバイで、0.1μAしか食わないくて、wake-upするのに1μ秒しかかからない。1MIPS(1Mhz)クロック食わせてブン回して、250μAってぐらいで、やりようによっては、ボタン電池(CR2032)で10年もつ時計とか作れるみたい。

I/Oはオプションいろいろあるみたいだけれど、LCDインターフェースもついてて、たとえば、電子体温計みたいなものとか、ハートレートモニタつきの時計とか、そんなものに使われているみたいです。

説明が2時間半で、アンケートを出すと、eZ430-F2013という、MSP430の開発キットと、タッチセンサーをセットでくれたのでした。

こういうものについては、うっすら知ってたし、5mぐらい離れた所にいる人とかが遊んでるのを横目でみてたからしってたけど、まぁ、手元にくると、いじりたくなるというか、なんか実験的に作ってみたくなりますね。

4MIPSとか、8MIPSとかあるんだもん、驚きます。低消費電力ぶりにも驚いたけど。

しかし、2年もいかないと、神保町も、秋葉原も全然違うなぁ(笑)(正確には行ってるけどよく見てない)。都合で浅草橋まで歩いていったんだけど、これまた違うんだもの。


Archived comments:

シゲ 01 Aug 2007

おもしろそう! もっと早く分かってれば、申し込んだのに。
残念、日程的にむりでした。

alpha2 01 Aug 2007

MSP型番で始まることから分かるように、アナログ系の部署の製品なのよねー。ちゃんとしたマイコン作ってた部署がリストラされて消滅した後に、そういう傍流のマイコンが安さと低消費電力で生き残ってるってのが面白い。

3年くらい前はアナログ部品を売るときに「プラス100円くらい出しておまけにマイコンも付けませんかー?低消費電力でっせー」ってな売り方してたのよねー。

Kenji_JJ1BDX 01 Aug 2007

dsPICとかAVR32とか,最近この手の石もだんだん力強くなってますね.

02 Aug 2007

数年前に名古屋でのセミナー行ったんだけど、そのときはこの手のオマケもらえませんでした。
ウチの会社では相変わらず、H8とかAVR使ってオモチャ作っています。
ハード誰か手伝ってくださいな。
ひとりじゃ手が廻りません。
CPLDでも相変わらず回路図入力じゃないと使えない半熟モノです。

blog comments powered by Disqus