去年の12月に、Apache 2.2 に乗り換えたのですが、こいつには、前はβだった、Apache Portable Runtimeの最新版がバンドルされているのです。で、subversion は APR 使っているので、依存関係がある。

そんでもって、組み合わせとして、

Apache 2.0.x + APR 0.9.x Apache 2.2 (+ APR 1.2)

というのがあるんだけど、NetBSDのPackageで、これの使い分けがどうもまだよろしくないようで(見ると、かなり頑張ってるのは分かる) /etc/mk.conf で

PKG_OPTIONS.subversion=apache22

とかやっておいても、ap2-subversion の下で、subversion-base を作らずに "make install" とかすると、なぜか、うまくいかん。一度 ap2-subversion の下で make install してからやれば通るんだけど。

しかも、NetBSD のパッケージは、APR のもっと新しいのを、Apacheに入っているのを放置していれようとしてくれる。。しかも、APR util ってのも依存してるが、こいつの依存関係は壊れている。

よく分かりません。。謎です。どうなれば幸せになれるのかも、よく分かりませんが、

A) devel/apr1 B) devel/apr-util A に依存 C) www/apache22 A, B に依存 D) devel/subversion-base A, B に依存 E) devel/ap2-subversion C, D に依存

と順に手動でビルドしたらうまくいった。。難しいねぇ。。


blog comments powered by Disqus