moogを見ました。

moogシンセサイザ、つまり、まぁ、電子楽器シンセサイザの生みの親といっていい、moog博士についてのドキュメンタリー。インタビューと、古くからの知人との会話で構成されてます。

良い題材なんだけど、ちょっと遅すぎたかなという気がするのが一つ。あと、監督下手すぎ。編集がむちゃくちゃ悪いと思う。

内容的には、Rick Wakemanが出てきたり、という感じで、盛りだくさん。日本で撮影している部分で、太鼓の達人やってる映像は、かなり受けた。。。冨田勲とのツーショットを期待したんだけど。。

ということで、残念感たっぷりの、10点満点の6点。。(むろん、3点ぐらいは、Dr.moogに敬意のため)。

発見といえば。。MiniMoog、進化したのを売っているのは知りませんでした。かなり、驚いた。Therminも売ってます。。ほしい。。(テルミンはいらない。音好きじゃないんだ。。)

なお、moog博士、今、闘病中だそうです。励ましのメッセージを出しましょう。。


blog comments powered by Disqus