斉藤孝さんの新刊が出ていた。 表紙にひかれて、めくってはみたんだけど、買うに至らず。

ミッション、パッション、ハイテンション。。たしかにねぇ。

久々に買ってみようと思ったのだけど、なんか、前もかいたけど、内容はあるんだけど、本の厚さに見合わない。いいこと言ってるんだけど、なんか、すごく引っかかる。粗製濫造とは言わないけど、ビールを薄めて飲んでいる気分がいつもするのです。

たぶん、この本は、そのうち読むと思いますが、読んだ人いたら、読んだらどうだったか教えてください。


Archived comment:

Nakamura 11 Mar 2005

中村です。ご無沙汰してます。
斉藤孝さんについての印象は僕もそのとおりだなぁ、と思います。「ビール薄めて飲んでいる」メタファー、いいですね。

blog comments powered by Disqus