いささか、というか、かなり、乗り遅れ気味ですが、読みました。


話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

だいたい、平積みになってるころに、興味をもったんだけど、色物だと信じ切って読んでなかったという(笑)。大間違いでした。男の脳と女の脳の違いの話だったとは。。。

先週、J-Wave Good Morning Tokyoに、この本の筆者がちょろっと出ていたのを聞いて、読みたくなったのでした。

この手の本を好きで、結構読んでます。最近だと、「海馬」とか。

経験的に理解していたところも重ねながら、得るところが多かったようです。ともあれ、3次元的に理解してもらうのは無理だと良くわかりました。。一方、「ながら」は結構できるつもりなんだけどなぁ。たぶん、どっちかに集中してるんでしょうね。

もし読んでないなら、男女間の軋轢を減らし、世界を平和にするためにも、ぜひお奨め。

ちなみに、私が読んだのは文庫版ですが、あとがきによると、最初のハードカバー版に対して内容を更新してあるそうです。


Archived comment:

eiko 19 Aug 2004

こんにちは。ちょうどこのあいだ、「『地図が読めない女』の誤解を解く」というコピーにひかれて、「方向オンチの科学」(ISBN: 4062573407)を読んだところでした。
「方向オンチ」の原因は何か、道に迷わずにたどり着くポイントは何か、道に迷わないですむ環境にするには、といった内容でした。研究報告書のような堅苦しさはちょっとありますが、2冊あわせて読むとおもしろいかもしれません。

たまたまこの2日ほど、オンラインゲームで画面右上に表示されるmapをにらんで、バーチャル世界を歩き回っています(仕事ですけど :-)。地図を読めるように訓練するには、ゲームなんかもいいんじゃないでしょうかね。

blog comments powered by Disqus