iTunes for Windows 関係で、個人的に問題あったところが2点ありました。それらを解決する方法が分かったので、メモ的に。

背景

大きく2つの問題がありました。

  1. Proxy の設定が変

これは、iTunes Music Store の関連の問題と、CDDBの問題に分けられます。日本在住のわれわれとしてはMusicStoreは関係ないのですが、どうも特定の Proxyサーバを使っているときに、問題があるようです。

さて、CDDBの件ですが、問題の根っこは、iTunesが最初に立ち上がったときのインターネットオプション(InternetExplorer)のProxy設定を CDDBのライブラリが取り込んでしまい、その設定が Windows の Registry に突っ込まれ、それがそのまま使われてしまうということに起因しているようです。

最初にiTunesをインストールしたとき、proxyの裏でやっていたせいで、自宅にかえってきてから、proxy を最近あげていなかったため、全くアクセスできなくなりました。

すごく困ったのですが、Packet Dumpを Etherealでしてみたら、PROXYというサーバをNetBIOSで探していたり、proxyサーバを DNSルックアップしてコネクトしようとしていたりして変だったので、proxyサーバをつくってあげたら、動くようになりました。

このまま放っておこうと思ったのですが、今日 iTunes をインストールしなおしたらいきなり動かなくなったので(涙)情報さがして解決しました。

  1. CDをインサートしても、iTunesが認識しない

基本的に AutoPlay の設定の問題です。

WindowsXPのAutoPlayの設定は、以前のWindows時代からあるRegistryの設定に加えて、ユーザがPropertyで設定できる部分があって、実は両方直さないと動かない…

ウチの場合は、VMWareを使っています。VMWareはインストールするときにAutoRunをしないようにレジストリをいじるのです。これをすっかり忘れていました…加えて、Property で設定するとこっちもかわると思っていたのが敗因…

なおしかた

Regedit使って直します。Regeditがわからない人はやらないほうがいいというか、ほかで学んでからにしたほうがいいでしょう。

  1. Proxy の設定

iTunes起動時に「既存の設定がなければ」再設定されるので、regeditで、以下のキーを削除して、InternetExplorerの設定が正しいのを確認してから、iTunesを起動します。起動後、ちゃんと使えるはずです。

HKEYCURRENTUSER\Software\CDDB\Control\2.0

  1. AutoPlay

Windows XP の場合は、「マイコンピュータ」を開き、CDドライブで、右クリックして、プロパティを開き、「自動再生」タブをクリック。「音楽CD」の自動再生でiTunesを指定します。

これでもダメな場合は、Registryをいじります。regeditを起動し、以下のregistryの値が 0 になっていたら 1 にします。

HKEYLOCALMACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom\AutoRun

私の場合は、これでうまくいきました。

参考

以下のAppleのフォーラムスレッドを参考にしました。先日探したときはでてこなかったのに。

Topic: iTunes won't recognize my CDs

Topic: CDDB, iTMS and Proxies - Solution

これで、ほぼ快適です。 本質的には、Apple が CDDB の proxy 設定をいじれるようにすべきだと思います。


blog comments powered by Disqus